◆次回例会日時:2022年5月26日(木曜日)■ ゲスト17:50 ▶会員18:15着座
102回記念例会盛大に行われました

着実にビジネスが広がっています

詳しくはこちら

100+1回の記念例会無事盛り上がりビジネスマッチングも多数行われました

守成佐賀として、節目となる101回記念例会を2022年3月24日(木)に実施致しました。

100人超える経営者や事業者が集まり問題も起きずに大盛況のうちに終わる事ができました。

 

コロナへの対策も、空調と、席と席の間隔も、できる限り配慮しつつ、参加者の皆様には、マスクをつけていただくという事をお願いする事に致しました。

佐賀県では2月当初からコロナ蔓延防止のため本来であれば、100回目を大きな節目として目指しましたがどうしてもコロナの事を考えると2月では開催できませんでした。

当初の予定とは、回数も開催月も変わってしまい、さまざまな対応など発生する事になりましたが、皆さまの笑顔によって運営に関わる労力も吹き飛びました。
(だから100+1回記念例会という感じの言い方になってます。)

そして、今回ゲストとして参加された中から6人が正式に会員としてご登録いただけました。
歓迎いたします。

という訳で今回の例会で行われた時の様子をご覧ください。

守成クラブ佐賀100+1回記念例会の様子

まずは例会の簡単な説明などが行われます。

各席に並んでいる資料は、今回参加された会員様事業のPRチラシなどです。

これらは、会員であれば毎回自由にテーブルに配布していただいて構わない物です。

今回は、100+1回記念例会ということで、他の会場の会員様も多数参加されてありました。

 

そして、ここで、今回始めてこの例会にゲストとして参加された方の紹介と事業の紹介などが行われます。

今回は人数が多く時間の兼ね合いで簡略した紹介でしたが、通常はもっと深堀りして、いろんな事業を参加している会員へアピールする事なども行ったりしています。

 

下の画像は、ふるかわ整骨院グループ会長の古川知明さんが紹介している所の姿です。

古川会員は、多数の整骨院を経営されてある方です。

佐賀の整骨院 ふるかわ整骨院グループ:古川 知明
古川整骨院グループ 代表取締役:古川知明 ふるかわ整骨院事業内容 【公式】佐賀駅南ふるかわ整骨院(佐賀県佐賀市愛敬町-佐賀駅や佐賀市役所からすぐ近く) | 腰痛・ひざ痛・肩痛・骨盤矯正・交通事故治療・...

 

そして、この画像は、各テーブル内の参加者同士で、自身のPRや事業のPRなどを行っているところです。

100人を越えるとなかなか壮大な感じになってきますね。

そしてここからは、会場の両サイドに設置されているブース販売の様子です。

このブース販売は、守成クラブ佐賀の場合は、会員にさえなっていただければ、こういう会場でご自身の事業の販売物などを実売出来ます。

こんな感じでブース販売もなかなかの盛況ぶりでした。

懇親会としての食事の最中にお邪魔させてもらって撮影させていただきました。

この写ってある方一人ひとりが、何らかの事業をされている経営者や決済権がある方ばかりです。

会員になりさえすれば、この輪にはいって色々話すことが出来るわけです。

考えてみてください。こういった経営者へのPRやアピールって、通常出来るでしょうか?

「●●社長さんいらっしゃいますか?」と営業して会えるでしょうか?

そうそう簡単には会えませんよね?

でも、守成クラブ佐賀なら、仲間として接してくれるので、少なくとも話は聞いてくれるんです。

こんなチャンスはそうそう無いはずです。

変な言い方をすれば、まともに営業しても会えない人と、こうやって心を開いて会って話してくれるのが守成クラブ佐賀へ参加する醍醐味だったりします。

どうでしょうか?みんないい笑顔でしょ?

これ、初めて会うという人も多いんですよ。でもこの笑顔です。

ビジネスチャンスがたくさん有るんです。

この人達にPRすることで、この方達だけでなく、この方達の、家族、親族、友達、知り合いの経営者、というバックボーンが必ずあるんです。

ここで繋がらなければ、どうやってその先の人たちに繋がる事ができるでしょうか?

 

 

そして今回100+1回の例会を取り仕切ってくれた実行委員長の納見実行委員長です。

彼もまた、守成クラブ佐賀に参加している、1人の事業経営者です。

 

精一杯頑張ってくれました。彼の事はみんなしっかり覚えてくれるようになりました。

彼の仕事は、リラクゼーションマッサージや整体に関係する事です。

 

会員さんの中では、じゃあ、ちょっと身体の調子が悪いからマッサージしてもらおうと思った時に、知らないお店に行くくらいならば…

彼(納身さん)のお店に行こうかな?

となるのも必然なんです。

また、うちの奥さんも調子悪いから奥さんも連れて行く。

という事も当然可能性としてありえるんです。

納身 英文:和(NAGOMI)佐賀 整体 首 マッサージ 兵庫
経営店舗 ・トータルボディ専門店 ~和サロン~ (ベルフィーヌ)運営代表:納身英文(のうみ ひでふみ) トータルボディ専門店~和サロン~ 整体 兵庫 店内・サービスイメージ 完全予約制との事で事前に予約...

 

そして守成クラブ佐賀の5代目の代表をされている、千住代表です。

サプライズで花束を渡したのですが、大変喜んでありました。

もちろん、代表ですから、彼の事は守成クラブ佐賀のみんなや、他の会場の会員さんはみんな知っています。

代表の仕事は、経営コンサルから、店舗リフォームや、様々な雑務なども行う仕事をされてあります。

じゃあ、新しい店舗を出そうと思った時に、千住代表に相談してみよう。

という事になるわけです。

千住 英正:アンジェルクス㈱店舗経営・コンサル
アンジェルクス: 千住英正(せんじゅう ひでまさ) ※お店の情報などは、状況により変化している場合もございますのでお店やサービス、詳しい内容などは、ご本人のフェイスブックか、インスタグラムまたはホームページな...

 

そういったきっかけになる人が、100人以上集まったのがこの100+1回記念例会なわけです。

 

 

守成クラブ佐賀は、事業者の商売繁盛の為に存在します。

1人はみんなの為に、みんなは1人の為に。

新しいつながりを引っ張り出せるかどうかは、これを見ている、貴方次第です。

とは言え、簡単な話です。ゲスト参加して、会員となり、積極的に話をしていけばいいだけです。

できなかったら、各テーブルにPRチラシを置いて回ればいいわけです。
(守成クラブ佐賀の例会に会員として参加すれば、置いていただいて構いません。)

 

 

そして、毎回の例会でも同様ですが、守成佐賀の仕事はここから毎月始まります。

新しい会員様の事業に対してプラスに作用させるために、会員様同士でマッチングしたり、会員様のプロフィールを広げたり、このブログ記事を通してカイイン様の事業を広める活動などを行います。

 

世界情勢が怪しい動きをしていたりして日本もその余波を受けている状態です。

国の政策が振るわず不況が続いています。

それに巻き込まれて終わるわけには行かないのです。

 

事業者は、家族、社員、アルバイト、関わる人の生活を守らなかればなりません。

そして、その前に経営者自身がしっかりと仕事を軌道に乗せて安定化を測らなければいけません。

もしくは、軌道に乗る高さをもっと高く登る事でさらなる安定や繁栄につなげていかなければなりません。

 

であるならば、その為の一つのツールとして、守成クラブ佐賀へ参加する。

という事も考えてもいいと思います。

様々な事業者団体の中では一番コストパフォーマンスいいと思います。

お願いや相談ごとはありますが、難しい縛りや強制的な事は基本的にはありません。

だからこそ、ゲストとして参加するという事を試してみてもいいのではないかと思います。

これを見ている貴方のゲストとしてのご参加お待ちしています。

タイトルとURLをコピーしました