◆今月の例会日時:2021年7月29日(木曜日)■ ゲスト17:30 ▶会員18:00

【準会員・正会員の違い】準会員から正会員へレベルアップする事をおすすめします

ゲストとして参加後に、守成クラブ佐賀へ会員登録がされると、まずは準会員としてスタートします。

準会員の権限としては、守成クラブ佐賀 のみ参加できるという事です。

これだけでも佐賀の事業者があつまるので、仕事につながったり集客につながったり、または様々なマーケティングを含む学びが得られます。

準会員から正会員へとレベルアップする方法

準会員が他に1人誘って、その方が入会されると正会員になれます。

 

準会員から正会員へとレベルアップするとどうなるのか?

バッジの色が変わります。

そして、他の地域の守成クラブの会場へ参加する事ができます。

これは何を意味するかというと、200会場、会員全体でいうと20000社の事業者とのつながりがでます。

これは、どういう意味を持つかというと、18,000人の方との仕事としての接点や、ノウハウ、交流ができるという事。

また、正会員というだけで、他会場へ参加した際にどの会場でも非常に友好的に接していただく事が多いです。

業種にもよりますが、距離や地域をある程度問わず仕事ができる場合は、他県での依頼を受注するという事も珍しくありません。

地域に根差すような飲食業でも、他の守成クラブ会員が佐賀へ訪れる際も従業員全員で…という事もあり得ない話ではありません。

とはいえ、実際の事例などがないとすごさがわからないという方の為に実例情報を紹介致します。

 

正会員となって他会場の会員とのやり取りで起きている実例

 

これは、現在の守成クラブ佐賀の会員からの提供情報です。

一般住宅や事業建築関係の業種で年間に6件仕事受注!

 

なんと、一般住宅や事業建築関係の業種で年間に6件仕事受注で、

年間で700万円ほどの売り上げがあるとの事です。

 

年間700万円が他の守成クラブ会場の会員さんとのやり取りで発生しているのであればなかなかのインパクトのある数字だといえそうです。

ネットで調べてみると、一般住宅や、事業建築関係など、おおよそ30%が利益だといわれています。
仮に45%でも、25%として計算してもいいですが、

  • 45%ならば、3,150,000円の利益
  • 30%ならば、2,100,000円の利益
  • 25%ならば、1,750,000円の利益

単純計算なので実際はもっといろいろ複雑だとは思いますが、それでも他の守成クラブ会場とのやり取りができるというだけでここまでの可能性を秘めているということです。

であれば、準会員から正会員を目指して活動するというのも悪くはないのではないといえます。

 

もう一件大きな金額の情報をいただけました。

 

他県守成会員からの年間100件の受注!

先ほどの事例も大きなインパクトありましたが、
それ以上に大きな事例として、守成クラブ佐賀の為ならばという事で公開前提で教えていただけました。

事業のタイプとしては、環境に関係した事業などを行われているという事です。

 

そして売り上げ金額はまさかの、

年間100件の受注という事で、売り上げ金額については1億を超えるという事でした。

 

1億というと数字で表すと

100,000,000円

となります。

 

 

事業をされてある方で1億というのはそこまで珍しいという話ではないかもしれませんが、それでも、準会員から、正会員との違いでここまでの売り上げがあるというのは、衝撃の数字だと思います。

 

上記の売上や、受注数も、準会員であった場合は発生しなかったことになります。

そのため、どなたか1人紹介いただく活動を行って頂けるとそれだけ貴方のビジネスの露出が増える事に繋がるとも言えます。

準会員へとなられた方はぜひ、正会員へとなれるよう頑張って下さい。

 

タイトルとURLをコピーしました