◆次回例会日時:10月28日(木曜日)■ ゲスト17:50 ▶会員18:15着座

会員の事業を伸ばす企画が始動!例会ではそのことについて発表いたしました。

中小事業者のおかれている状況は日に日に悪くなっていきます。

相手のせい、世の中のせい、社会のせいにしたくなるのもわかります。

 

ですが、他責の思考では絶対にうまくいきません。
たまたまうまくいくことはあるかもしれませんがすぐに行き詰ります。

 

私たち守成クラブ佐賀は、追い込まれていく中に希望の光として存在するために、学び委員会という委員会が発起人となり、新たな展開を開始することにしました。

 

それは、

守成クラブ佐賀が、一人のお客さんとなって会員さんの事業を実際に料金を払って利用してただしく判断した情報を公開していくという事です。

そのために今回の例会では以下の事伝えさせていただきました。

 

守成クラブ佐賀の予算で会員のサービスを会員がお客として体験するという企画

まずは、

抽選で参加したい会社さんから選びます。

そして確定した会社さんとの打ち合わせを行い何時そのサービスを利用しに行くのかを決めます。

そしてそのサービスを利用する際には守成クラブ佐賀の予算をもって利用しに行きます。

そして、その結果や内容は当然このホームページにも掲載していく予定です。

 

これは守成佐賀のメンバーが本当にお客さんとして利用してその評価をする

そしてその利用料金は守成佐賀が負担する。

という事で、できる限り偏らない評価をするという事です。

 

当然厳しい評価になってしまう事もあります。

それは事業としてお金を払うお客さんという立場で考えれば必然です。

 

 

とはいえ、そこは守成クラブ佐賀です。

サービスについてのアドバイスなどもその時にできればそのアドバイスもしっかり行います。

そのうえで、このシェア企画を実行という事もあり得ます。

 

良くないと明らかにわかる事をそのままにして忖度してよい評価はしません。
だからといって、それをそのまま無碍にあつかう事はしません。

正当に評価してもらう会社であった欲しいという願いがあるからこそ、事前に苦言も伝える覚悟があるという事です。

 

そういった情報をこの例会にて発表という事になりました。

ただ集まって仲良くなるだけじゃないんです。

商売の本質をとらえてきちんと話をする。

そして一人の力を高めることができれば、それは守成クラブ佐賀の事を盛り上げることにもつながります。

私たちはいろんな方たちとこの会を広げていく活動をおこなってきました。

そして過去を戒めとして未来へその経験や知識、技術を継承し昨日よりも明日、明日よりもその未来へという事を目指して変わっていきます。

社会構図が変わっていく中で、私たちも変わっていくべきところは変わる必要があると考えています。

それは、現会員の事とこれから参加される会員の方の為に必要な事だと考えています。

タイトルとURLをコピーしました