◆8月の例会日時:2021年9月16日(木曜日)■ ゲスト17:50 ▶会員18:15着座

守成クラブ佐賀へ参加するメリットとは?

このページをご覧になられている方は、佐賀集客などで検索してこのサイトを訪れた方や、佐賀でどうにかして売上や仕事を得るためにと模索されてある方も多いのではないでしょうか?

中にはすでに守成クラブの事をなんとなく知っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな方に守成クラブに参加することで得られるメリットをもっと噛み砕いてお伝えしたいと思います。

その前に、大前提としての概念がありますのでそれをお伝えします。その前提があると、守成クラブだけでなく、異業種交流会などに参加する事の意味や意義が見えてきます。

なので、事業者や経営者にとってとても大事な概念なので先にお伝えします。

 

意外とこの概念を理解せずに独立されたりして、

なぜ仕事が来ないのか?
なぜ仕事に繋がらないのか?

ここを意外となんとなくスルーされてある方も多いと感じたからです。

 

マーケティングセオリーの表面的な事にとらわれてはいけない

目の前の相手に対して自身のサービスや商品を買ってもらいたいと思う際には、どうすればいいかを考える必要があります。

なぜならば、買いたい!欲しい!と思う側の気持ちがわからなければ、トンチンカンな提案をしたり、意味のない提案をしてしまったり、自身の利益の事に目が行ってしまったりするからです。

そうならないように必要な事は相手の立場に立つという事の概念を理解することです。

かといってそれだけを考えれば良いものでもない。

相手の思うようにだけ考えればいいというわけではない。

相手が望むサービスを突き詰めていくと究極は、ボランティアになります。

 

タダで動いてくれて、タダで食べさせてくれたり、タダで物をくれたりするならば誰でも希望しますよね?

 

単純な言い方をすれば買い手の求める内容と売り手が求める金額のバランスを見るというのも大事です。

 

正しい対価を設定すれば、何百万もする車ですら安いと思う人もいれば、数十万でも高いと思う人が居るわけです。

当たり前の事を話していますが、ここを忘れてしまう人も少なくありません。

 

仕事や集客したいけど守成クラブは意味があるのか?と思ったら

意味はあります。

 

ですが、守成クラブに参加したとしても、依頼したいと思うサービスや、買いたいと思うサービス行きたいと思わせる、お店や商品を提供できなければ、どこの団体に入っても結果は同じで意味がない事に近づいてしまいます。

 

では、守成クラブ佐賀に参加する意味というのは、何でしょうか?

 

2021年9月現在では守成クラブ佐賀の会員はおおよそ70名ほどです。
ピーク時には150名近い人数が在籍していました。

 

単純に言えば、あなたはすでに想像していたかもしれませんが、70名の経営者や、決済権を持っている人と知り合いになれるという事はあります。

ですが、

その一人ひとりに、会社従業員がいらっしゃる方も居れば、1人で会社を切り盛りしている方も居ます。

その方達に私のサービスや商品はコレです。
こういう感じの方には好評です。
ぜひ買ってその良さを感じてください。

 

という事を、70名の経営者に伝えることができる団体ってあるでしょうか?

また伝える機会って簡単に見つかるでしょうか?

そうそう無いですよね?

 

また、70名の方に、自社の商品について相談したりアドバイスしたり、されたりすることも可能です。

それが、巡り巡って、

 

みんなの力は1人の力に、1人の力はみんなの力になる。

そのために集まっているのが守成クラブ佐賀のメンバーです。

 

繋がりを甘く見てはいけない

例えば飲食店でも、サービス業でも、不動産業でも、ウェブ制作業でも、マーケティング業でも経営者同士の繋がりって実は、ゆるい感じもありつつも商売に関しては確実に繋がっています。

 

例えば、◎◎さんに提案したい事があるんだけど、よければつないでもらえないか?

◆◆で悩んでいるけど、ネットで調べても何処に頼んでいいかわからない、どこに相談していいかわからない。

という事もあります。
その時に、相談者が守成クラブ佐賀の会員であれば、ほぼほぼ守成クラブの会員の誰かに依頼が行きます。

ググってもわからないくらいなら、知っている人に相談してみようとなるからです。

 

また、親しくなっていけばそういった相談事も多くなっていきます。

それが広がり、深くなれば今度は、あなたが、繋ぐ役目として尊敬される事になるかもしれません。

その為に、取り次いだり、食事を一緒にしたり、いろんな話しをしたりする時間ややり取りを、余計な手間と思うかもしれません。

ですが、実はその手間こそがあなたという人の信頼性を高めるチャンスでもあります。

何度もいいます。

無駄だと思う手間が貴方を紹介したいという人を増やす一番良い手段なんです。

 

 

あとあと楽に売上に繋げる為には、サービス内容より貴方という存在を知ってもらうのが先

サービス内容や、技術内容、製品といった何かを売る際に

同様の内容の物を他社が持っていてより安い商品を持っている会社がライバルに居た場合に直接比較されたらどうなるでしょうか?

ライバルや競合の会社で買うという人が殆どじゃないでしょうか?

貴方も、わざわざ同じ価値の商品を高い値段で買おうとは思いませんよね?

 

ですが、なんだかんだで貴方の事や人柄が気に入った人が居たらどうでしょうか?

同じ・・いや多少質が悪くても、

貴方の会社から買いたいという気持ちがでてくるはずです。

 

ただ…ここまで信頼されるまでがとても大変ですよね?

 

商品を売る前に人となりを知ってもらう事って簡単でしょうか?

 

個人差はあると思いますが、このページを読まれているのであれば、難しいと思う方が割合としては多いと思います。

 

貴方という人を信用してもらう前に物を売る場合は、物の価値だけで販売する事になります。

それはガチンコで競合他社と比較されるという事になりますよね?

だから、うまく行っている経営者は、先程の無駄のように見える活動を通して、自分自身を知ってもらう事をたくさん行うわけです。

 

多くのお客さんがいる経営者がやっていること

 

目に見えない、一見無駄のように見える事をコツコツと積み上げてきているという事です。

そのコツコツとした作業の中には、守成クラブ佐賀のような団体内での活動を行う事も入ります。

お客様への対応をする際に予定外の依頼があったとして、それが少し手間をかければ済む問題であれば対応してあげる事もあるでしょう。

それを、無駄な事や、割に合わないことという言葉で片付けてしまうと世の中の相互扶助という世界は成り立ちません。

それは、大企業でも同様です。

 

グーグルという世界規模の企業が行なったこと

グーグルは、検索エンジンというサービスを無料で公開しました。

初期の頃はユーザーも少ないです。

今みたいにスマホも無い時代は、グーグル広告をテレビCMで流すという事もありません。

 

でも、グーグルは先に動いたのです。

利便性というサービスを無料で提供したのです。

 

そしてそれを続けてきて、利用ユーザーを増やしました。

利用ユーザーが増えてきたからこそ、グーグル検索内に広告枠というものをキーワード入札という形で売り物が自然と売れる形を作り上げたのです。

 

でも最初にやったことは、無料でサービスを提供するという事。

ではその無料サービスは無駄だったのか?割に合わないことなのか?

という事です。

 

物を買ったりサービスにお金を払ったりする最終的な理由はなんでしょうか?

  • サービス力でしょうか?
  • 安さでしょうか?
  • 店構えでしょうか?
  • 品揃えでしょうか?

 

もちろんそれもあります。

では、それらだけでお金を払いますか?このような思考も同時に働いているはずです。

  • 信用している人から精度の高い商品を買いたい。
  • 技術力があって信頼できる人にお金を払いたい。
  • 安心して頼める人にお金を払いたい。

 

これらに共通するのは、信頼や安心がある技術があるというから購入しているという事です。

 

そうです。
答えは人です。

そして貴方も人です。

だからこそ、理由はどうであれ、選ばれる人になる必要があるという訳です。

 

前にも申し上げましたが、一流企業が提供しているサービスと同等の物を、中小の企業が同じ価格で同じサービスで提供できるかというと、それは出来ないはずです。

キャッシュフローも、経済力も、影響力も、違いますよね?

 

ですが、私達は生きていく為に商売として成立させなければなりません。

 

だからこそ、商品だけでなく、技術だけでなく、能力だけでなく、

 

貴方という人だから、という何かを付けて売る必要があるのです。

 

守成クラブ佐賀は商売に必要な手助けを探せる場所という意味もある

守成クラブ佐賀ではその貴方という存在をとても強く尊重してくれるメンバーばかりです。

仮にお金を出してサービスや商品を購入しようとした場合に、守成クラブの会員の事を意識してくれる人が居るという団体です。

 

もちろん、求めているものではないものを無理に購入してくれるわけでは当然ありません。

 

だからこそ、そこは企業努力、個人の努力が必要になるわけです。

 

そうすると、その努力がどう報われるのか?という事が感情として出てきます。

  • その努力は貴方だけで続けれますか?
  • その考えは貴方だけで正しいと判断できますか?
  • その時間の使い方は貴方だけでこなせれますか?

 

そのためにも相談できる相手が居るというのが守成クラブ佐賀です。

 

参加した後に、入っても何も意味がなかったという方もいらっしゃいます。

それは、本当にその方の業種に合わなかったというのもあるかもしれません。

70人もの経営者が集う所で、その70人だけを仕事の依頼者としてだけしか見ていればそうなる確率も高くなるのは当たり前です。

商売の基本は長期スパンでの考えが必要です。

なぜならば、

大事なのは、その70人という人間の向こう側には、貴方がこの守成クラブ佐賀に参加しなければ繋がり得なかった人が存在する可能性があるということです。

 

ここが、強い守成クラブ佐賀に参加する意味と言えるポイントです。

 

お仕事マッチングも、守成クラブ佐賀に存在する各委員会も、その委員会で行われている活動も含めて、人との交流という貴重な経験ができます。

 

そして、守成クラブ佐賀にしっかりとした労力を担っていただいた方は、間違いなく会の中でみなさんに評価してもらえます。

 

同じ◎◎にお金を出すのであれば、貴方のサービス、貴方の商品、貴方のお店へ行きたい。
という人が出てくるわけです。

 

 

それが業種によっては早く出る人、遅く出る人、いろいろです。

そこはどうしようもありません。
守成クラブ自体もボランティアではありませんし、ただ守ってもらえるだけの団体では無いからです。

 

ですが、その環境や営業活動などについても、行いやすい環境が揃っているのは間違いありません。

 

そして、仮に会員への営業活動だけでは足りないと思うのであれば、その会員の向こう側に居る方へどうつないでもらえれば良いのか?という事を考えて行動すれば良いのです。

守成クラブ佐賀に参加されなかったとしても人の繋がりを1人で地道に続ければいつか成功にたどり着けます。

ですが、その糸口や可能性を広げるのであれば、
守成クラブ佐賀へ参加することで大きく自分の事を知ってもらえる権限や立場を得られるとしたら、これほど有利な状況はそんなに転がっている事ではありません。

 

そして、守成クラブ佐賀では、各個人だけが勝手に頑張ればいいという事ではなく、前にもいいましたが、委員会という形で、会員の皆さまへどうすれば、売上や集客につながるのか?

という為の事を毎月考える為に会議も行なっています。

 

こういう話しを出すと会議はちょっとな・・と思われかもしれません。
無理に参加活動を強制するものでもありません。

 

遠回りのようで意外と近道だったりするのが守成クラブ内の委員会活動など

先程いいましたが、

一見意味が内容に無駄に見えて、割に合わなそうなことであったとしても、人と人との心の繋がりが強固になればなるほど、貴方に仕事が回ってきます。

いろんな人が居るし同業者もいるかもしれないけど、頑張ってくれている貴方にお願いしたいという事が起こり得るんです。

 

  • もし貴方が何かきっかけが欲しい、
  • どうにかして新しい糸口を掴みたい、
  • 1人では限界がある…

という感じを思われるのであれば、遠いようで近道になる守成クラブ佐賀という異業種交流が可能な団体へ参加してみませんか?

今まで行なっていなかった活動をして新しい風を社内に取り入れてみませんか?

きっと貴方の力になれると信じています。

貴方様の守成クラブ佐賀への参加お待ちしています。

タイトルとURLをコピーしました